投稿者 marsan0160 | 2013年5月3日

ネオ・サミット茅ヶ崎

neo_01

neo_02

neo_03

neo_04

neo_05

neo_06

neo_07

neo_08

neo_09

neo_10

neo_11

neo_12

neo_13

neo_14

neo_15

本日、あ・える倶楽部の理事長、社長とともに茅ヶ崎の「ネオ・サミット茅ヶ崎」様を訪問してきました。茅ヶ崎駅から徒歩20分くらいの閑静な住宅街にあります。大和ハウスグループの次世代型有料老人ホームで、介護が必要な方は介護付きとして必要で無い方は住宅型としてどちらも入居できる施設となってます。

屋上からは相模湾、江の島、富士山が見えます。今日は天気が良くて暖かく、と~っても気持ちが良かったです。

住宅型個室は広く設備も充実。トイレでは体重や血圧の測定ができ自分で健康管理ができるようになっています。さらに共有スペースとしてダイニング、大浴場、理美容室・カラオケルーム・麻雀ルーム等もあり、まるでホテルかと錯覚するような環境でした。野菜までも屋内栽培していました。

介護付き個室は入居者の方への心使いが感じられる設備が多々ありました。例えばマグネットの壁(写真などが貼れるように)、加湿器付きエアコンなど。また、管理室から死角となる通路が見えるようにミラーの設置がされていたり、天井からはノロウィルスなどを殺菌する設備も。多目的ルームは外光が沢山入るとても明るい部屋です。

なぜかアザラシ!? 癒しロボットの「パロ」と言うそうです。やけに社長が気に入ってました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。