投稿者 marsan0160 | 2013年12月18日

第一回トラベルヘルパーセンター全国大会

12月7日、8日の2日間 第一回トラベルヘルパーセンター全国大会が開かれました。
全国に広がるトラベルヘルパーセンターオーナーがこの日は東京神田に集結。
初めてお会いするオーナー、トラベルヘルパー、そして応援していただいている様々な業種の方々とたくさん名刺交換させていただきました。
多方面でご活躍の方々から貴重な情報をいただき誠にありがとうございました。今後のセンター運営に大きな影響があると思います。

多少ですがその時の様子を画像でご紹介します。

1日目
会場:東京神田にて

thc_zenkoku_1-1

SPIスタッフさん、準備が一段落してホットしてます。

thc_zenkoku_1-2

私もオープニングスピーチなどさせていただき小田原をザザーッと紹介しました。

多数のビジネスパートナー様から貴重なお話をいただきました。
ありがとうございました。

その後はグループワーク(ワールドカフェ方式)で。

どうしたら「トラベルヘルパーを地域に浸透させられるか」、
「トラベルヘルパーには今後どのような教育が必要か」などテーマに対しさまざまな意見が出ました。

そしてご参加の皆様と最後に集合ーっ!

2日目
NRE大森弥生ハイツ様の見学
NRE大森弥生ハイツ様は週刊ダイアモンドで東京のランキング一位になったことのある施設です。
施設の方の説明を聞いていると「うーん、なるほどねー」と一位になった理由がわかりました。
「自宅と同じように生活していただこう」、「今までのように自由に行動していただこう」
「ダメ!」ではなく「どうしたら?」「どうしようか?」という前向きな考えをスタッフの皆さんが共有しているんです。

その一部を写真でご紹介いたします。

広いお風呂です。まるで銭湯ですよね。入り口はスロープになってます。
ここで通常2-3人が入られているそうです。
ゆったりと。

シニアカーや自転車もあり希望者には使い方の指導をして外出していただいているそうです。
「行動範囲が広がりますから」とスタッフさん。

こんなところにもこだわりが。。。
通常介護用ベッドにはあまり宮付きのものはないそうですが、使い勝手を考え特注品だとか。

都内とはいえやはり屋外は気持ちがいい。このあたりはあまり高層な建物が無いため遠くまで良く見えます。
ご家族そろって屋上でのお食事も可能です。

あらあら、東伊豆のオーナーではありませんか。
どうしても土を見ると手が出てしまうようです。

今回施設をご案内してくださった生活相談室長の岡田氏。
ここに入居されている方や働くスタッフのことを日々考えていらっしゃる様子がお話から伺えました。
我がトラベルヘルパー、センターオーナーたちも真剣にそのお話に耳を傾けていました。

弥生ハイツの皆さま、お邪魔いたしました。
貴重な体験、お話ありがとうございました。
感謝!感謝!

次回は平成26年11月15日東伊豆にて開催が決定しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。